おでかけコンシェル

東伊豆・稲取で食べたい!とれたてキンメごはんと、湯けむりの旅

2018/01/12
体験

熱海から伊豆急行線で約1時間、稲取は賀茂郡東伊豆町にある漁港です。風光明媚なこの小さな港町は、半日でぐるっとひとまわりできてしまう、程よい広さ。海あり山あり温泉ありで、海の幸はもちろん山の幸も豊富! ちょっと足を伸ばしてバスで山の方に登れば、可愛い動物たちと触れ合える動物園も。ゆったりとした日帰り旅行にピッタリな、稲取の魅力を存分にお伝えします♪

海の幸、山の幸を試食&朝市名物あら汁で温まろう!

さんまなど、新鮮な魚が並ぶ
さんまなど、新鮮な魚が並ぶ

伊豆急行線の伊豆稲取駅で下車し、駅前の坂道を下って行くと5分で港に到着。港の目の前に建つ東伊豆町役場庁舎駐車場に向かいます。
そこで開催されている港の朝市が、この旅の最初の目的地。毎週土日・祝祭日の8時から12時まで開かれています。

焼き立ての魚も試食できる
焼き立ての魚も試食できる

小さめの体育館ぐらいの広さのスペースに、稲取漁港で水揚げされたばかりの金目鯛をはじめとする新鮮な魚介類、地元で取れた野菜や果物など農産物、特産の果物を使ったお菓子がずらーっと店頭に並んでいます。

早朝から観光客で賑わう活気に満ちたこの朝市は、試食ができる店が多いのでぐるっと回るだけでお腹いっぱいになってしまいます!

具だくさんのあら汁はセルフサービス
具だくさんのあら汁はセルフサービス

さて、朝市の名物は、金目鯛の釜飯(700円)とあら汁。釜飯も美味しそうですが、ランチのことを考えてあら汁をいただきました。磯の香り漂う絶品あら汁は、何と無料!

朝市の名物・金目鯛のあら汁
朝市の名物・金目鯛のあら汁

心もカラダも、ほっこり温まりました。

白く美しい灯台から、青い空と海を眺める

高さ19メートル。今も海の安全を守っている
高さ19メートル。今も海の安全を守っている

港の朝市を思いっきり楽しんだ後は、ランチのための腹ごなしも兼ねて、街を散策!まずは高台にある稲取岬灯台を目指します。稲取は、坂道が多く起伏に富んだ地形なので、街歩きだけでちょっとしたハイキング気分が味わえます。

どんつく神社伊豆三大奇祭のどんつく祭り
どんつく神社伊豆三大奇祭のどんつく祭り

曲がりくねった細い坂道を登ると、真っ白い灯台が見えてきました。漁港からおよそ20分。なだらかな坂道なので歩きなれない人でも大丈夫そうです。灯台というと円柱のイメージですが、岬灯台は四角い塔型です。
灯台自体には登れませんが、横にある展望台に上がると眼前にバーンと広がる青い海と青い空は絶景! 空気が澄んだ晴れの日には伊豆七島も見えるとか。

灯台から海の方を回って港まで帰る途中、小さな神社を見かけました。
この神社は「どんつく神社」。神社の横にある立て看板を読むと、2000年前から稲取に伝わる夫婦和合、子孫繁栄、無病息災を願う「どんつく祭り」が行われているそう。奇祭として知られる祭りで、奉納されている男性シンボルの形をしたご神体の御輿を女性たちが担いで町の中を練り歩くとか! なんともユニークなお祭りですね。

稲取名物・金目鯛のしゃぶしゃぶランチに舌鼓

稲取金目の専門店「なぶらとと」に到着
稲取金目の専門店「なぶらとと」に到着

海岸線を散策した後、稲取漁港に戻ってきました。

やっぱり稲取に来たなら金目鯛を食べたい!ということで、今日のランチは「きんめ処なぶらとと」で稲取金目をいただきます。
「なぶらとと」は、金目鯛の中でも一番美味しいと言われる稲取金目の専門店。

稲取漁港の目の前にあり、朝市からも歩いてすぐ。アクセスもロケーションも抜群のお店です。キンメの一番美味しい食べ方はしゃぶしゃぶと聞いていたので、ちょっと奮発して「きんめ鯛しゃぶしゃぶ定食」(3,024円)を注文。

ボリュームたっぷりの「きんめ鯛しゃぶしゃぶ定食」
ボリュームたっぷりの「きんめ鯛しゃぶしゃぶ定食」

シャブシャブする時間はお好みで
シャブシャブする時間はお好みで

沸騰したお湯に金目鯛をくぐらせると、すぐに色が変わります。さっと湯に通すくらいがちょうどいいかも! プリプリとした食感が楽しめます。

鍋に最初に野菜をたっぷり入れておくと、金目鯛からの出汁と野菜の旨味の相乗効果でさらに美味しさが増すのでおすすめ♪

稲取のパワースポットで厄落とし!

済広寺、別名「榧(かや)の寺」の本堂
済広寺、別名「榧(かや)の寺」の本堂

次の目的地は「伊豆アニマルキングダム」へ向かう途中、「伊豆のパワースポット かやの寺」の文字が目にとまり、ちょっと寄り道することに。

「榧(かや)の寺」は済広寺という臨済宗建長寺派のお寺。本堂の地下には「不動消災の道」がありました。厄が落とせると聞き、早速体験することに。
真っ暗闇の中の道を壁に片手をついたまま進むと、途中でわずかな光に照らされたお不動さんに出会います。この闇の道を進むのは新感覚の体験でした! 

「榧(かや)の寺」には回すことで功徳を得られるという宗教用具「魔尼(まに)車」を使った占いもあります。訪れた際は、運試しに挑戦してみてくださいね。

アニマルキングダムで動物たちとふれあう癒やしのひととき

到着! 動物たちと出会えると思うとワクワク
到着! 動物たちと出会えると思うとワクワク

ホワイトタイガーのバックヤードツアーは大人気!
ホワイトタイガーのバックヤードツアーは大人気!

「伊豆アニマルキングダム」へは、駅前にあるバス停から「伊豆アニマルキングダム」行きバスで約10分。1時間に1、2本と本数が少ないので、時刻表を調べてから行きましょう。

ここには現在、およそ47種460頭の動物がいるそう。園内を徒歩で回れる「ウォーキングサファリ」なので、ホワイトタイガーをはじめとする猛獣類など珍しい動物も間近で見ることができます♪

美しいメンフクロウは人気者!
美しいメンフクロウは人気者!

ヨツユビハリネズミをなでることもできる
ヨツユビハリネズミをなでることもできる

ふれあい広場では、大人気のカピバラやアルマジロ、マーラ、ハリネズミなどなどのキュートな動物たちがお出迎え。なでたり餌をあげたりすることができます。

カピバラへの餌やり
カピバラへの餌やり

「伊豆アニマルキングダム」では、猛獣への餌やりなどのイベントも毎日開催しています。ホームページなどで事前にチェックしてから訪れるのがオススメです♪

旅の最後は、オーシャンビューの温泉でゆったり

伊豆稲取駅から徒歩約15分。宿泊客には送迎マイクロバスあり
伊豆稲取駅から徒歩約15分。宿泊客には送迎マイクロバスあり

バスで再び伊豆稲取駅に戻って、徒歩で温泉街へ。今日はよく歩いたので足の疲れを癒やしに日帰り温泉に入ります。

船の舳先のようなロビー
船の舳先のようなロビー

今回旅の最後に訪れたのは、太平洋に面した眺望最高の「稲取東海ホテル湯苑」。
ここでは平日は1,000円、土日・祝前日・GW・夏季(8/1~31)は1,500円で日帰り入浴を利用することができます。ロビーではフット岩盤浴もできるので、岩盤浴しながらお茶を飲むのも良いですね♪

夕焼けの海を見ながらの温泉は疲れも吹き飛びそう!
夕焼けの海を見ながらの温泉は疲れも吹き飛びそう!

そして、大浴場と露天風呂からは絶景が楽しめます。

小さな港町・稲取を自分の足で歩いてみると、ユニークなスポットがたくさんあり充実のプチ・トリップが楽しめました。

街全体がパワースポットのようなところなので、厄を落としたい人、癒やされたい人、リフレッシュしたい人はぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
コラムシリーズについて 旅行ガイド

旅行ガイド

楽しい旅をサポートする、便利なお役立ち情報をお届けします。

提供:ナビタイムジャパン

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.