おでかけコンシェル

【別府・温TIME♨】目指せ美肌!「機能温泉浴」に勤しむ女一人旅

2018/01/19
温泉

極乾肌が悩みの筆者がしっとり美肌を夢見て、やってきたのは別府温泉郷。日本一のおんせんけん大分が誇る、源泉数・湧出量ともにNo.1のエリアだ。今回のミッションは「機能温泉浴」体験。お一人様湯めぐりの旅、果たしてどうなるのか!?

What’s 機能温泉浴?

全く泉質の違う2つの温泉を巡る入浴方法のこと。様々な相乗効果が期待できる湯ハシゴで、目指すは美肌。今回は、「明礬温泉」➡「鉄輪温泉」の順番で周る「クレンジング&保湿コース」に挑戦!

【1湯目】天然肌クレンジング「みょうばん湯の里」 in 明礬

明礬のシンボル「湯の花小屋」。葺き屋根の小さな小屋の中では、温泉の蒸気を利用して湯の花が製造されている。
そんな明礬エリアで今回訪れたのは「みょうばん湯の里」。標高360mもの高台に位置し、別府明礬大橋や鶴見岳など雄大な山々が望める。

機能温泉浴、奥深い・・・。
機能温泉浴、奥深い・・・。

肌の余分な皮脂や汚れを落とす効果があると言われている硫黄泉。乳白色のお湯は柔らかく肌触りなめらか、湯加減も熱すぎずぬる過ぎず丁度良い。
(あ"~、癒される~・・・!!!)
声にならない叫びが抑えきれない。程なくして、竹笠をかぶった一人の女子が入ってきた。

筆者「素敵な竹笠ですね~。」
地元女子「あ、洗い場にありますよ!日焼けが気になっちゃうのでいつも被るんです 笑) 一人旅ですか?」
筆者 「そうなんです、温泉のハシゴしてます。こちらの次に鉄輪温泉へ行くのが”美肌コース”らしくて 笑。こういうの”機能温泉浴”って言うんですよね?」
地元女子「そうそう、よく知ってますね!他にもダイエットに良い組合せとかあって、私はよく亀川の”砂湯” ➡ 鉄輪の”蒸し湯”を巡ります~。食べ過ぎた翌日とか 笑」

彼女は生粋の別府っ子、温泉好きを豪語するだけあってかなり詳しい。この日は仕事が休みで彼氏とドライブがてら湯巡りをしていたんだとか。

●お土産にGet!「湯の花コスメ」
一般的に入浴剤などに使われる湯の花。こちらでぜひともお土産にほしいのが「湯の花コスメ」。

【2湯目】ミシュランも認める「ひょうたん温泉」で保湿♡ in 鉄輪

続いて訪れたのは鉄輪エリア、細い石畳のあちらこちらから湯けむりが立ち上がっている。かつて湯治場として栄えたこの町は、昔の面影を残しながらひっそり佇んでいた。

わびざびを感じながらゆっくり歩いていると、いつの間にか「ひょうたん温泉」に到着。打たせ湯、滝見露天、蒸し湯に砂湯など豊富な種類の温泉が魅力。一日中いても飽きない楽しさがある。なんとあのミシュランガイドで三ツ星を獲得した、日本で唯一の温泉施設でもある。

筆者「いたたたたたたっ」
打たせ湯にあたってみると予想以上の水圧に悶絶。弱めの所で再チャレンジ、何とか慣れてきた。お隣で涼し気に滝湯に打たれてらしたご婦人が、一部始終を見ていたようで笑いながら声をかけてきた。

ご婦人 「お嬢さんここはじめて?慣れてないとちょっと痛いわよね~。」
筆者 「はい・・・、けどだんだんと気持ち良さを感じ始めてます 笑。」
ご婦人 「肩こりほぐれるでしょう?蒸し湯や砂場もおすすめですよ。体の芯からあったまれるから入るといいわ。」

親切なご婦人、更にEXTRAな温泉情報まで下さったのでご紹介!
その名も「塚原温泉」。
何でもアトピーや肩こり、古傷にまで効く「奇跡の湯」なんだそう。数十年アトピーに悩まされてきたというそのご婦人は、二年前大分へ移住してきたと言う。以来、塚原温泉に通い続け、今ではすっかり肌もキレイに。長年の悩みから解放され、大分で湯遍路を楽しみながらリタイアメント生活を送っている。
温泉パワーを目の当たりにした筆者、旅の候補地リストに「塚原温泉」の名を加えたのは言うまでもない。

*個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

●お土産にGet!「べっぴん泉」
湯上がりのしっとり美肌をいつでも手に入れたい女子必見。こちらは別府八湯・別府温泉を使った温泉化粧水。無添加で、浸透性と保湿力の高さがご自慢の逸品。
ちなみに筆者は仕事の合間にシューっと一吹き、肌を潤している。メイクの上からでも使えるのがとっても嬉しい。

「機能温泉浴」を経て、得たものとは!?

みょうばん温泉で天然肌クレンジング ➡ 鉄輪温泉で保湿カバー♡
湯ハシゴを終えて、お肌の状態やいかに!?

【感想】
お肌の曲がり角を完全に曲がり切っていた筆者の肌は、普段なら湯上り後すぐカサカサになっていた。しかし機能温泉浴後は何かが違う。化粧水すらつけてなかったのにどこかしっとり感が・・・。翌日のファンデーションのノリもすこぶるイイ♪

*個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

一つ同じお湯の中、身も心も丸裸にして、今日も止まらぬガールズトーク。
一つ同じお湯の中、身も心も丸裸にして、今日も止まらぬガールズトーク。

もう一つ忘れてならないのが、他の入浴者と親睦を深めた温かい時間。これも又湯の中の楽しみ、共用浴場の醍醐味と言えよう。
「気持ちイイですね~」から始まり、「どこからいらしたんですか?」と続く。
「実は私、極度の乾燥肌で・・・」と悩みを打ち明ければ、「〇〇温泉がオススメよ」と返ってくる。女湯の情報網は侮れない。女たちは今日も別府のどこかで、温泉談義に花を咲かせているのだろう。

アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
コラムシリーズについて 旅行ガイド

旅行ガイド

楽しい旅をサポートする、便利なお役立ち情報をお届けします。

提供:ナビタイムジャパン

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.