おでかけコンシェル

SNSで話題!あなたの大阪観光を彩るトレンドスイーツ&カフェ4選

2018/03/09
その他

大都市・大阪を観光する際に、女性がチェックしておきたいのはお洒落で可愛い人気スイーツ。古き良き歴史巡りも良いけど、やっぱりインスタ映えするキュートなお店は外せない!そんなトレンド好きなあなたのために、大阪を訪れるなら知っておくべき今話題のカフェ&スイーツを一挙ご紹介。可愛い・お洒落・そして美味しいを詰め込んだ、よくばりで大満足な旅にしちゃいましょう♡

ピンクの世界観が溢れる「THE MARK COFFEE SUPPLY OSAKA (ザ・マーク・コーヒー・サプライ 大阪)」

「THE MARK COFFEE SUPPLY OSAKA」外観
ネオンサインが可愛い窓
「THE MARK COFFEE SUPPLY OSAKA」外観

まずご紹介するのは、大阪のディープタウン「新世界」に位置する「THE MARK COFFEE SUPPLY OSAKA」。庶民派の街に突如現れるピンクのお店は、パンチが効いててとにかくキュート!
一瞬でポップの世界に飛び込んだような、新世界の穴場的コーヒーショップです。ピンク&コーヒー&この洒落さは、女の子の好奇心を掻き立てる全てが揃ったお店ですよね♪

お店はどこを切り取ってもフォトジェニック

トレードマークの可愛いカップがずらり
心躍るピンクワールド
トレードマークの可愛いカップがずらり

店内もピンクを基調にしたセンスの光るものばかり。女性はやっぱり、可愛いものに囲まれるとテンションがあがるものです!
カップもメニューもピンクだらけ。心までピンクワールドに染まってしまいます。

おすすめはヘーゼルナッツラテ

ヘーゼルナッツラテ(ホット) 「650円(税込)」
ピンク色の壁をバックに、フォトジェニックな一枚を
ヘーゼルナッツラテ(ホット) 「650円(税込)」

豊富な種類のカフェメニューを提供している「THE MARK COFFE」。中でもSNS映えする写真が撮れると大人気なのは、ボリュームたっぷりの「ヘーゼルナッツラテ」。ラテの上にたっぷりのホイップクリームと大粒のマシュマロ、そしてたっぷりのキャラメルソースがかかっています。
一口飲んでみると、ナッツの香ばしさが程よく効いたラテが身体に染じんわりみ渡る美味しさ。お洒落な店内の雰囲気を、さらに盛り上げる甘~い一杯です。

若者に大人気の、新世界の注目立ち寄りスポット

串カツやたこ焼きなど、昔ながらの大阪グルメが集まる新世界。「THE MARK COFFE」で味わうちょっと違った雰囲気と絶品コーヒーは、旅にキュートなアクセントを加えること間違いなしです。

食べられるカップで話題の「R・J CAFE (アール・ジェイ カフェ)」

「R・J CAFE」外観
大人な雰囲気の店内
「R・J CAFE」外観

続いてご紹介するのは、お洒落なカフェが集まる激戦区・天満橋に位置する「R・J CAFE (アール・ジェイ カフェ)」。
白と茶色を基調とした落ち着いた外観に、店内ではアンティークなインテリアの数々がリラックスした空間を作りあげています。

ECO PRESSO(エコプレッソ)「500円」
まるで素敵な置物のよう
ECO PRESSO(エコプレッソ)「500円」

お酒やお食事のメニューも揃えているこちらのお店ですが、中でも人気を集めているのが、食べられるカップに入ったエスプレッソ。
その名も「ECO PRESSO(エコプレッソ)」です。

表面に描かれたアートも素敵
表面に描かれたアートも素敵

クッキーで丁寧に作られたカップに、こだわりの焙煎気で毎日淹れるエスプレッソは、海外の方からも注目を集めているんだとか。

黒いカップ&エスプレッソには「竹炭」を使用

黒はアートもカッコいいデザインに
黒はアートもカッコいいデザインに

定番の白いクッキー&エスプレッソの他に、竹炭を使った黒いエコプレッソも話題。西洋の文化に和の価値観を取り入れた、斬新でお洒落な一杯です。
お店の雰囲気によく合う、シックなひとときを楽しむことができます。

「エコプレッソ」ならではの注意点も

インスタジェニックな写真が撮れる「エコプレッソ」ですが、食べられるカップならではの注意点もいくつかあります。
例えば、「エスプレッソが染みる前に出来るだけ早く飲むように」「持ち手は壊れやすいので必ず両手で持つように」などなど。

素敵な写真を撮った後は、美味しいエスプレッソがクッキーに染み込んでしまう前に味わいましょう。
最後にクッキーカップも美味しくいただいたら、エコプレッソの完食です。

ギフトとしても人気の「ECO PRESSO(エコプレッソ)」

お誕生日のギフトや、ちょっとした手土産にも大人気の「R・J CAFE (アール・ジェイ カフェ)」のエコプレッソ。

天満橋を訪れたらぜひ立ち寄りたい、大注目のカフェです。

アートに魅せられる「JTRRD cafe(ジェイティードカフェ)」のスムージー

「JTRRD cafe」外観
「JTRRD cafe」外観

またまた天満橋からご紹介するのは、美しすぎるスムージーでメディアを騒がせている「JTRRD cafe(ジェイティードカフェ)」。

店内を彩る様々なセレクトアイテム
どこを見ても飽きない空間
店内を彩る様々なセレクトアイテム

もともとセレクトショップだったというお店の中は、こだわりのお洋服やハンドメイド商品などで装飾されており、お洒落で暖かみのある空間が流れています。

完成したアートスムージー
完成したアートスムージー

決まったメニューからではなく、その人の好みの色でデザインを考えてくれる「JTRRD cafe」のスムージー。
レッド、ピンク、イエロー、オレンジ、グリーン、そしてパープルの中から色を選んだら、デザインの詳細は出来上がるまでのお楽しみ。
なんともわくわくな待ち時間です♡

そして出来上がったスムージーは、どれも圧巻の美しさ。

なるべくデザインが被らないように作っているそうで、そのクリエイティブさと繊細な手先には驚きです。

見た目にも中身にも圧倒されるスムージー
見た目にも中身にも圧倒されるスムージー

「うちはデザインとアートが自慢なんですよ。」そう語る店長さんの横で、早速作りたてのスムージー飲んでみると、その美味しさにまたまたびっくり。
新鮮なフルーツの酸味と甘さ、そしてヨーグルトやバジルシードとの絶妙なバランスがたまりません。

思わず自慢したくなるような一枚
思わず自慢したくなるような一枚

お店は予約などを受け付けていないので、時間帯によっては並ぶこともしばしば。

それでも、女の子なら絶対一度は訪れたい素敵なお店です。

韓国スイーツに一目惚れ♡「Pecca+Pu(ペッカプ)」のアイスクリーム

近年、女性の心を掴み続ける韓国スイーツ。その勢いはここ大阪でも止まりません。
「Pecca+Pu(ペッカプ)」では、食べ歩きにぴったり!歩く人々も注目の可愛すぎるソフトクリームが話題を呼んでいます。

「Pecca+Pu」外観
「Pecca+Pu」外観

西成というかなりディープな商店街に位置し、一際その可愛さで目立っているのが、去年オープンしたばかりの「Pecca+Pu」。

「可愛い…」を連呼してしまう店内
アリスの世界に迷い込んだよう
「可愛い…」を連呼してしまう店内

店内は、まるでおとぎ話の扉を開けたような、カラフルでポップなデザイン。

ビストッピングという韓国スイーツからインスパイアされたというこちらのソフトクリーム専門店。コーンやトッピングをセレクトして、自分好みのキュートな一品を注文します。

30種類以上ある中から選んだのは、一番人気のストロベリーミルク味のこちら。デコレーションがされたキュートなコーンに、飴細工がのったミルク味のソフトクリームが女心をくすぐります。

店内には可愛すぎるフォトスポットが沢山

全ての写真をSNSにUPしたくなる…
全ての写真をSNSにUPしたくなる…

ポップなカラーを基調にした店内は、どこを撮っても絵になるスポットばかり。

「Pecca+Pu」のアイスを片手に歩いていると、「可愛いあのアイス!」「どこで買ったの?」と外国人や観光客の方から注目の的。トレンドを先取りしているような、ちょっと得した気分になりました。

自分好みにカスタマイズして、とっておきのアイスクリームを作ることができる「Pecca+Pu」。
まるで韓国旅行をしているような、お洒落でポップな写真が撮れること間違いなしです♡

いかがでしたか?

女子旅をさらに素敵なものにする、大阪の注目スイーツの数々。
あなたの大阪旅行をさらに盛り上げ、大都市ならではの最先端のトレンドスイーツを堪能する貴重な体験に。
フォトジェニックで忘れられない、とびきりキュートな思い出作りを楽しんでくださいね!

アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
コラムシリーズについて 旅行ガイド

旅行ガイド

楽しい旅をサポートする、便利なお役立ち情報をお届けします。

提供:ナビタイムジャパン

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.