おでかけコンシェル

【山口】長門市で絶景スポットを満喫する旅

2017/12/21
自然

山口県の北西部に位置する長門市。近年インスタグラム等SNSの影響もあり、国内外から絶景写真を撮りに来る観光客が増加している模様。自然と景観に恵まれた素敵な町、長門市をご紹介していきます!

まずは海と緑のコントラストが有名な有名2大絶景スポットへ

IC降りてから分かりやすい道が続きます
IC降りてから分かりやすい道が続きます

最初に向かった先は、標高333mの高台にある千畳敷。日本海を目下に見下ろすことのできる草原の地です。アクセスは中国自動車道、美祢ICから約60分日本海側へ走ると到着します。

空がとても近く感じます
空がとても近く感じます

無料駐車場に車を停めて歩くとすぐに草原が見えます。標高333mからの景色が圧巻です!高台の草原からは空と海しか見えないので、まるで空に浮かんでいるような感覚になる不思議な場所です。端まで行きすぎると本当に落ちてしまいそうなので気をつけて下さいね。風も心地よく、雄大な景色をぜひ味わってみて下さい。

続いては、千畳敷から約15分ほどのところにある東後畑(ひがしうしろばた)棚田。こちらもフォトジェニックポイントとして有名な場所です。日本の棚田100選にも選ばれてます。車は数台分の小さな駐車場はありますが、道路はやや狭いので気をつけて走行してくださいね。

自然の作る美しさが現れてます
自然の作る美しさが現れてます

今回は収穫後だったので、青々とした緑ではありませんでしたが、黄色がかった田んぼと秋の草木の色がまた青い海と空とのコントラストを生み素敵な写真が撮れました。なんだか、この景色を眺めているとすごく穏やかな気分になれますよ。

実は、こちらの山口県の日本海沖合では5月~6月の間イカ釣り漁船の漁火が夕方から灯り始めるそうで、海にきらめく光と棚田の風景を撮るため多くの写真家が集まるそうです。季節に寄って違った風景を収められるので、いろんな時期に行くこともおすすめします♪

朱色の鳥居が立ち並ぶフォトジェニックスポット

こちらの鳥居から登って歩くのが正解◎
こちらの鳥居から登って歩くのが正解◎

山口でフォトジェニックな写真を撮りたい方には外せない絶景スポット、元乃隅稲成(もとのすみいなり)神社へ向かいます。後東畑棚田からは約7分ぼどで到着します。こちらも無料駐車場完備です。
元乃隅稲成神社は、以前アメリカの放送局CNNにより「日本の最も美しい場所31選」の一つとして世界に発信されたこともある絶景スポットなのです。

潮吹きは見えずとも迫力はあります
潮吹きは見えずとも迫力はあります

鳥居入り口のすぐ後には、「龍宮の潮吹き」と呼ばれる名物スポットもあります。この日は比較的穏やかでしたが、海が荒れている日はもっと綺麗に潮吹きが見えるそう。

上部から海を見下ろすのも気持ちよいです
上部から海を見下ろすのも気持ちよいです

さて、実際に鳥居をくぐって登ってみましょう。朱色の鳥居の隙間から溢れる光を浴びながら坂道を登っていく際に広がる光景は、この中を歩いた人にしか味わえない神秘的空間です。123基にも及ぶ朱色の鳥居が並び、そこに青い空と海、緑の木々そして、きらきらひかる太陽の色。全てが重なった時に生み出される色彩のコントラストは、とても優美です。

海岸と空と朱色のコントラストが美しいですね
海岸と空と朱色のコントラストが美しいですね

上まで登りきったら、みなさん写真タイム。この場所から撮影されてる方が多数いらっしゃいました。この大自然の中に佇む無数の朱色は映えますね!鳥居がこんなところに?と思うような大自然の中にあるからこそ神秘さが増しますね。

青い海の島。名前の通りの青海島ってどんなところ?

長門市は絶景スポット巡りが全て近くて便利
長門市は絶景スポット巡りが全て近くて便利

元乃隅稲成神社から30分ほどのところにある青海島(おうみじま)。青海島には観光汽船があります。せっかくなので青海島周遊観光汽船に乗りたいので、まずは仙崎の海辺にある船乗り場まで向かいます。

看板も海の街らしいデザインで可愛い♡
看板も海の街らしいデザインで可愛い♡

ナビに沿って向かうと、なんだか新しくてオシャレな建物が見えてきました。観光汽船の船乗り場のすぐ横に「センザキッチン」という交流拠点施設が2017年10月に誕生したそうです。広い無料駐車場も完備され、レストラン、パン屋、農林水産物の直売所などお土産を買うにもぴったりな施設です。
詳細はこちらのホームページからご覧ください。

観光汽船の出発まで時間があったので、センザキッチンの中を探索してみることに。まだ新しい館内は、とってもおしゃれなお土産がセレクトされておりディスプレイも素敵♡地元の食材から特産品、萩焼などの民芸品までさまざまな物が揃っているのでお土産を購入する際は、絶対におすすめのスポットです!きっとお気に入りの品物が見つかりますよ。

マーキーライトの看板文字がかわいい♡
マーキーライトの看板文字がかわいい♡

そして館内でぜひご紹介したいお店が、こちらの「TAKADA COFFEE」。ビビットカラーとウッドスタイルの外観がまるでカルフォルニアのコーヒーショップのよう。お店の可愛さに惹かれメニューを見てみると、個性豊かな世界各地のスペシャルティコーヒーを取り揃えている模様。可愛さだけでなく珈琲にもこだわりを持っている素敵なお店。さらに珈琲だけでなく、ゼリーパフェやオリジナルモカソフトの珈琲スイーツもありました!

美味しすぎて一瞬でなくなったモカソフト♡
美味しすぎて一瞬でなくなったモカソフト♡

ということで、何をオーダーしようか迷った結果、モカソフトを頂きました♡さすが珈琲屋さんのソフトクリーム。しっかりとモカの味が染み込んでほどよい甘さのソフト。お外で食べると美味しさも倍増でした♡こんなにおしゃれなタカダコーヒーさんですが、じつは創業30年の老舗。自家焙煎珈琲専門店さんなのです。お土産やプレゼントとしても喜ばれるお品もいろいろとあるので、ぜひチェックしてみて下さい。
https://www.facebook.com/Takada.Coffee/

青海島周遊船に乗ってみよう!

見所がたくさん分かる地図
見所がたくさん分かる地図

さてセンザキッチン内も満喫したので、観光汽船乗り場へ向かいます。こちらの青海島観光汽船には、一周できるコースから、観音洞、大島、花津浦・紫津浦、みすゞコース詩跡めぐり、赤瀬コースと6種類の周遊コースがあります。コースはその日の天候、潮の流れ等により変わるそうです。

建物の奥へ進んで受付にてチケットを購入。青海島を一周して色々と見たかったのですが、この日は花津浦・紫津浦コースでした。
時刻は時期によって異なり、料金もコースによって違うので詳しくはホームページをご覧ください。
https://www.omijimakankoukisen.jp/

乗り心地も良かったピンクシータス
乗り心地も良かったピンクシータス

ピンクのクジラ船が待ってくれています♡さっそく乗り込んでみました。一番前に乗っていざ出発!ここで注意なのが、一番前は一番揺れるということ。乗り物酔いをし易い方は一番後ろの席に座ることをおすすめします。

ザブザブ進んでいきます
ザブザブ進んでいきます

この日は海が荒れてたわけではなかったけど、それでも水しぶきは予想以上にすごかったです。まずは最初の目的地、花津浦を目指して進みます。

左の手を合わせた観音様見えます?
左の手を合わせた観音様見えます?

目的の花津浦の前へ到着。この花津浦とは、牛の鼻の先という意味と、愛しい我が子を抱いて朝鮮を眺めた須佐之男命が、離れづらいと言われたためともいわれています。山口を代表する童謡詩人の金子みすゞもこの話をうたっています。左端には、岩が観音様の形をしているように見えることから花津浦観音と名付けられた岩肌も見ることができます。

小さな無人島にあるというのが神秘的な神社
小さな無人島にあるというのが神秘的な神社

次に見えたのが、弁天島。ここは一瞬で通りすぎたので正面からの写真が取れなかったのですが、左の方によく見ると鳥居が見えます。この弁天島には厳島神社が祀られています。海路安全、漁業振興をはかる海の神様が祀られている大切な島だそう。

きらきらした海にうっとり♡
きらきらした海にうっとり♡

この日のコースは短く、停まって見れるスポットも少なかったのですが、それでもこの綺麗な海を眺め船に揺られているだけでも大満足できる周遊観光汽船の旅でした。

50分の周遊旅から乗り場へ戻ってくると、となりにはかわいいイルカ船がずらり。次はカラフルなこちらにも乗ってみたいです♪
今回、長門市の有名な絶景スポットをいろいろと巡りましたが、いかがでしたか?実際に足を運んでみたいと思える場所は見つかりましたか?長門市は本当に自然豊かでパワースポットがたくさんなので、ぜひ色んな場所を巡ってみてください♡

アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
コラムシリーズについて 旅行ガイド

旅行ガイド

楽しい旅をサポートする、便利なお役立ち情報をお届けします。

提供:ナビタイムジャパン

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.