おでかけコンシェル

【箱根】朝食・ランチ・食べ歩きのおやつにも♪ 箱根で見つけたとっておきベーカリー3選

2017/11/15
食事

自然や歴史スポットが数多くある神奈川県の観光地・箱根には、わざわざ足を運びたくなるようなパン屋さんがたくさんあります。 今回は、厳選した箱根のベーカリー3店舗をご紹介! お手軽価格でゲットできるパンでお腹を満たして、箱根観光をより一層楽しんでみてはいかがでしょうか。

<ベーカリー1>ぷっくり可愛いりんごパンがおすすめ♪ 富士屋ホテル直営「PICOT」

歴史ある「富士屋ホテル」直営のベーカリー
歴史ある「富士屋ホテル」直営のベーカリー

奥行きのある店内
奥行きのある店内

箱根登山鉄道「宮ノ下」駅から徒歩約5分、バス停「宮ノ下温泉」停留所から徒歩3分程度の距離にあるベーカリー「PICOT」。明治11年創業の老舗旅館「富士屋ホテル」の敷地内にあり、ホテルの宿泊客はもちろん、箱根観光を楽しむ観光客で賑わいます。

開店直後に訪れると、奥行きのある店内は焼きたてパンの良い香りで満たされていて、さまざまなパンがぎっしり。

やわらか〜いパン生地の中にはりんごがたっぷり!
やわらか〜いパン生地の中にはりんごがたっぷり!

朝早くから人気の焼きたてパンをゲットしようと足を運ぶ観光客に混じって、食パンやバゲットを買い求めるご近所さんらしいお客さんの姿もちらほら。店内は常にお客さんが絶えません。

私の心を掴んだのは、レジ前に並ぶリンゴの形をモチーフにした、ぷっくりと可愛い見た目の「りんごパン(259円)」と、紙の袋に包まれた「クラシックカレーパン(324円)」。どちらも夕方には売り切れの可能性が高い人気商品です。

店内にイートインスペースはありませんが、お店の外にベンチが設置されているので、そこでいただきました。

富士屋ホテルの庭園を散策しながら
富士屋ホテルの庭園を散策しながら

りんごパンは袋を開けた瞬間から、甘くてフルーティーなりんごの香りが鼻腔をくすぐります。一口かじりつくと中には甘く煮詰められたリンゴとカスタードクリームがぎゅっと詰まっていました。サクサクのりんごの食感とシナモンの風味でアクセントになり、ペロリと完食♪ ちなみにヘタ部分もパンでできていました。

クラシックカレーパンは富士屋ホテルのメインダイニングルームで提供されるカレーの味をカレーパン用にアレンジ。サクッと軽やかに揚げられ、中からは甘めのコクのあるカレーが上品に納まっています。深みのある味わいとスパイシーな香りに食欲が刺激される逸品でした♪

お店はホテルや旅館の集まる宮ノ下エリアにあるため、10時〜11時のチェックアウトの時間帯は混雑の可能性大。ゆっくり選びたいなら、朝一かお昼どきを狙っていきましょう。

<ベーカリー2>熱々とろ~り♪ 「箱根ベーカリー」の絶品「ラクレットチーズトースト」

お店は箱根湯本駅から歩いて20分程度
お店は箱根湯本駅から歩いて20分程度

15時以降は品薄になって来るのでお早目に!
15時以降は品薄になって来るのでお早目に!

箱根町で生まれたベーカリー「箱根ベーカリー」が取り扱うパンの数は約40種類。カレーパンやメロンパンなどの定番商品に加え、かぼちゃクリームパンやサツマイモフランスパンなど、季節にちなんだ商品も多数あり、豊富なラインナップが魅力です。

イートインスペースは36席
イートインスペースは36席

一番人気は、北海道産の牛乳と生クリームで作られたフレッシュバターをふんだんに使用した「クロワッサン(220円)」。色よく焼きあげられたクロワッサンを一口かじれば、豊かなバターの香りとほのかな甘味が口の中に広がります。

龍神あんぱんを食べれば恋が叶うかも?
龍神あんぱんを食べれば恋が叶うかも?

また、じわじわファンを増やしつつあるのが「龍神あんぱん(170円)」。こちらは箱根のパワースポットでもある箱根神社の名水・龍神水を使用しています。毎月13日の「九頭龍神社本宮」で行われる月次祭に奉納しているあんぱんで、九頭竜神社が縁結びにご利益があるということもあり、女性を中心に人気が高まっています。

濃厚なラクレットチーズトーストはやみつき必須!
濃厚なラクレットチーズトーストはやみつき必須!

箱根ベーカリーの本店は、箱根ホテル本館(現在は閉館中)の建物の一階部分にあります。ここにきたら是非味わってほしいのが「ラクレットチーズトースト(918円)」です! 

生クリームを練りこんだ厚切り食パンをカリッとトーストし、その上から熱々トロトロのラクレットチーズをたっぷりかけた贅沢な一品。耳まで柔らかい食パンと、濃厚なラクレットチーズがベストマッチです♪ 

焼き菓子やジャムの販売も

セットでついて来るサラダのドレッシングも箱根ベーカリーオリジナルで、アンチョビとガーリックを使ったドレッシングとフレンチドレッシングの二種類から選べます。箱根本店と川崎店のイートインスペースのみでの提供なので、近くまで立ち寄った際はお見逃しなく♪

※箱根ホテル本館は現在閉館中(別館は通常営業)のため、タクシーやバスで「箱根ホテル」を目指すと、別館の前に到着してしまいます。箱根湯本駅から巡回バス(100円)で向かう場合は、「ホテル天成園」で降車しましょう。天成園のバス停からは徒歩3分程度です。

<ベーカリー3>並んでも食べたい!「渡邊ベーカリー」の温泉シチューパン

目印は入り口そばに置かれた緑色のバケツと黒い井戸
目印は入り口そばに置かれた緑色のバケツと黒い井戸

中からは厚切りビーフが……♪
中からは厚切りビーフが……♪

箱根登山鉄道「宮ノ下」駅から徒歩約8分。昔ながらの建物が多く残る「セピア通り」の坂道の途中に「渡邊ベーカリー」はあります。

明治24年創業の老舗ベーカリーの看板商品は、丸型のフランスパンの中をくり抜き、シチューを詰め込んだ「温泉シチューパン(621円)」です。昭和31年、箱根町に合併するまで、この一帯は「温泉村」という名前でした。以前の地名が付いたシチューパンは20年前に考案され、以降、たくさんの人に愛される人気メニューに。

「梅干しあんぱん」。見た目は普通のあんぱん……

トーストされたフランスパンの中には熱々のシチューがたっぷり♪ ビーフ、ジャガイモ、ニンジンなどの具材がゴロゴロと入り、食べ応え満点!テイクアウトも可能です。

こちらの渡邊ベーカリー、店内中央の棚には紅茶あんぱん、珈琲あんぱんなどの、さまざまな種類の「あんぱん」商品が並びますが、遠方から買いに来るほど人気なのが「梅干しあんぱん(259円)」! なんと丸ごと一個、梅干しがあんぱんに入っているんです。

中にはなんと梅干しが丸ごと1個!
中にはなんと梅干しが丸ごと1個!

これは試してみなければ、と一つ手に取り、半分に割ってみると……確かに梅干しがコロン、とこしあんの中に入っていました。

平日夕方でもお客さんが絶えない人気店
平日夕方でもお客さんが絶えない人気店

恐る恐る食べてみれば、減塩梅干しの爽やかな酸味と塩気が、こしあんの甘さと合っていて美味しいんです! 今まで食べたことのない、新しい味との出会い、ぜひお試しください♪

アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
コラムシリーズについて 旅行ガイド

旅行ガイド

楽しい旅をサポートする、便利なお役立ち情報をお届けします。

提供:ナビタイムジャパン

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.